住宅

輸入住宅の種類

輸入住宅に住みたい!と考えられている方は近年増加傾向にあると言われております。輸入住宅と一言で言っても種類があります。購入にあたってどんな輸入住宅がいいのかを事前に考えておく必要があります。ここでは輸入住宅のデザインや種類の紹介をしていきたいと思います。 北欧住宅とは、主にスウェーデンやフィンランドといった非常に寒い地方の輸入住宅のスタイルです。また、夏と冬の温度差が激しい地方であることでも有名で、その為北欧の住宅スタイルでは高断熱で高気密の仕様となっております。デザインも寒い地域特有の色使いやタイルの配置といった非常に使いやすさに特化した居住空間としても人気があります。
北米住宅スタイルは、アメリカやカナダといった国の居住スタイルとなっております。北欧のスタイルと同様に気密性が高くなっております。断熱性に関しては北欧には勝てませんが、日本の住宅に比べると断熱性は高くなっております。この北米スタイルの特徴は、耐久性がとても高いという点になります。地域柄、一度住んだ家には何世代も住み続けるといった風趣があります。その為、耐久性が求められます。長年住み続けるなら、北米スタイルがおすすめとなります。

最新記事

輸入住宅の種類

輸入住宅に住みたい!と考えられている方は近年増加傾向にあると言われております。輸入住宅と一言で言っても種類があります。購入にあたってどんな輸入住宅がいいのかを事前に考えておく必要があります。ここでは輸入住宅のデザインや種類の紹介をしていきたいと思います。 北欧住宅とは、主にスウェーデンやフィン…

詳細を読む

輸入住宅のメリットを考えてみる

輸入住宅がなぜ人気なのかを輸入住宅のメリットと一緒にわかりやすくお伝えしていきたいと思います。輸入住宅の多くは、北米や北欧といった日本に比べてはるかに寒く寒暖の差が激しい地域で使われている居住空間です。その為、断熱性や気密性には特に力を入れております。生活の知恵というのが輸入住宅には詰…

詳細を読む